収入が不安定になりがちのフリーランスという働き方。それはフリーランスの案件が増えてきているIT業界においても同じことがいえる。企業に勤めている時は、仕事が無くなることは滅多に無い。また、例え無くなっても、他の業務へ振り替えたり、忙しい職場へ配置転換するなど仕事を継続することは可能だ。
だがフリーランスの場合は努力しなければ仕事を受注することさえ出来ず、一度獲得した仕事も突然キャンセルになることもある。そんな状況でも大丈夫なように、フリーランスは常に危機管理が大切だ。それまでの人脈や交友関係を継続しながら、新たな人脈形成に図り、更に顧客開拓のための営業活動も怠ってはいけないのだ。

それでも仕事を獲得出来ない時のために、仕事の案件サイトに登録するのも1つの手だ。案件サイトは、不特定多数のクライアントから、仕事の案件を集めてサイトに掲載している。サイトに登録したフリーランスが、自分にマッチした案件を選んで仕事を完成させ、その成功報酬を得るという仕組みだ。案件サイトに登録することで、人脈経由や営業活動により獲得出来る仕事が減っても、仕事量と収入を平準化することが可能だ。更に、この案件サイトに掲載された仕事だけをするフリーランスもいるくらいだ。
このような案件サイトには、アプリ制作やプロジェクトを管理するディレクター業務の案件から、WEBサイトの制作やUXとUIをデザインする案件など、様々な種類の仕事がある。自分に合った仕事も見つかりやすく、安定収入の獲得のためには案件サイトの活用も視野に入れると良いだろう。
どのような案件サイトはフリーランスは案件サイト活用がカギで確認可能だ。